厨房センターページ先頭です。

ヘルプ

ヘルプ

よくある質問

1.なぜこんなに安いの?
ありがとうございます。弊社独自の一括仕入れの仕組みや、従来一本化(単純化)されていた商品の配送方法の細分化(限定化)により、この様な価格帯を実現しております。
また、弊社は一般的に積極的営業活動と呼ばれるもの(訪問販売、飛び込み営業、カタログ、チラシ配布等)は一切行いませんので、それが更なるコストダウンとなり、この価格へと反映されております。
2.上記、従来一本化(単純化)されていた商品の配送方法の細分化(限定化)とは?
以前、弊社は商品代金の中に様々なサービス代金(購入前の現地(営業)代、ゲート車チャーター便&配送時間帯指定代、搬入設置代、配管接続代、既存品の処分代、発注、到着後の機種変更代、到着時不在による再配達代)等が元々含まれた価格で販売し、お客様によっては自由がきく為、「便利だな!」「あれこれ言ってもサービス(無料)対応してくれる!」と、一部少数の声が聞かれる反面、「うちのスタッフや、内装業者で荷下ろし、搬入、接続、処分を行えるから、その込み込みは要らない!」と言うあまりに多くのご要望があり、その多くのお客様のご意見、ご要望を反映し、いわゆる「全て込み込み販売価格」の形態を廃止し、配送方法や荷受方法を全て個別選択可能な細分有料化する事により、必要最低限のサービスをお客様自身にて選択していただく事が可能になり、従来にない低価格化が実現可能となりましたが、その分、購入時に配送方法の選択には充分な注意が必要となります。

ヘルプ

3.商品到着時、不在の場合や居ても受けられない状態の時はどうなるの?
代引き品の場合は不在伝票が入り、のちほど、もしくは後日に再配達(無料)となります。
それ以外の商品は全て、いわゆる「片道一方通行」の場合のみが送料無料の範囲となりますので、不在であったり、あまりに不用意、気軽に「今忙しいから後で来て、、」「今は荷下ろしの人手が足りないから、、」などの場合は全て料金が発生致します。
そうならない為にも必ず荷受けして下さい。また、(配送ドライバーとの口約束など)理由の如何に関わらず、運送業者を一端でも引き帰えさせた段階から下記内容が有料にて発生致しますのでご注意下さい。
保管料、再配達料、チャーター料(日時指定がある場合)など、また、これら代金の回収を確実に行う為、これら発生料金のご入金が確認されるまで再配達は行われず、これら料金発生を起因とするキャンセルもお受け致しかねますので、ご注文時のお届け方法の選択肢にはくれぐれもご注意下さい。

宅配便の場合の荷受方法「軒先車上渡し」

4.(無料)宅配便の場合の荷受方法「軒先車上渡し」とは?
「軒先車上渡し」とは読んで字のごとく、「軒先前」の「到着した配送トラックの荷台上」にて商品の権利がお客様へと換わります。(車上にて商品所有権の移譲)
その為、商品をトラック荷台から降ろし、店舗内に運び込むのはお客様側(スタッフ、工事業者含む)にて行う必要がございます。
大型商品や重量物品の場合には、フォークリフトやそれに類似する昇降機などや、移動用台車や多数の運搬人員が無くては荷台から降ろす事すら不可能な商品もあり、うかつに「軒先車上渡し」を選択すると到着時荷台の扉を開けた途端びっくりし「こんな大きい&重いとは…」「私たちだけでは…」「こんな大型商品なのになんでゲート(昇降機付)車で来ないの!」となり、余計な追加料金が発生 (参照: ヘルプページ第 3 項 )したり、再配達による納期の遅れに繋がる場合がございます。
また、日々運びなれたプロとは違い、即興素人的なお客様達による荷下ろし、搬入作業の場合には傷やへこみが気ずかないうちに商品に入り、責任の所在が曖昧になる可能性がございますので、必ず配送ドライバーが帰る前まで(到着後すぐ)に必ず傷、へこみの有無をご確認し、有る場合はその場でご連絡下さい。
それ以降に発覚した傷へこみに対する対応は致しません。("気ずいてたけどその場では言わなかった"、"到着1週間後に初めて開封したけど…"も含む)、配送方法の細分化により、お得に商品は購入できますが、「お客様側にて出来ない作業(選択肢)」を無理に選択なさらない様ご注意下さい。
5.「軒先前」の定義とは?
一般的な建物縁の屋根下辺りを指すのではなく、この場合、運送会社トラックが(道交法的に)無理なく、自然に停車が可能な場所までとなり、路側帯や歩道がある場合はその手前での車上引き渡しが考えられます。
あくまで配送現場状況により臨機応変なドライバー判断に委ねられますので予めご了承下さい。

「軒先車上渡し」を選択したが、時間指定はできない?

チャーター便

6.「軒先車上渡し」を選択したが、時間指定はできないの?
はい、全く出来ません。
その為、到着日の(目安として午前8時~午後7時頃)の間には不在無き様にお願いします。不在の場合は ヘルプページ第 3 項 が適用されます。
ただし、お客様からご注文時に、「運送会社の発送伝票」請求依頼がある場合に限り、ご注文日~到着日の午前中までの間に運送会社から送られてくる発送伝票記載の「お問い合わせ伝票番号」「お問合せ先」等情報をFAX、メール、電話のいずれかにてお知らせ致しますので、お客様自身にて直接運送会社へ問い合わせ下さい。かなり大まかな到着予想が判断できる程度です。
また、元々「軒先車上渡し」には交通渋滞や降雪、降雨など天災による遅れや、翌日への繰越配達など、不確定要素が多数含まれた配送便となりますので「軒先車上渡し」は"気長に待てる方"や"着時に緊急性のない方"にはお勧めです
逆に、全く不向きであり、絶対に「軒先車上渡し」を選択してはならない場合は以下のパターンとなります。
そもそも時間指定が不可な便を選択したにも関わらず ①"着時のずれに責任を追及される方"、②"お店のオープンに間に合わない"、③"何時までに来ないと食材が"、④"何時までに届かないと工事が遅れ、損害が"、⑤"何時までに届かないと荷受のスタッフ達が帰っちゃう"など切羽詰ったご注文が主です。
①~⑤までに自身が該当すると思われる場合には弊社購入を控えるか、購入の際には必ず、配送方法は「有料チャーター便」をご選択下さい。
また、「有料チャーター便」であっても上記①~⑤に対し責任を負えると言う意味ではなく、「軒先車上渡し」と「有料チャーター便」のどちらかと言えば「有料チャーター便」の方が要望に近いと言う程度のあくまで比較例です。

チャーター便

チャーター便

7.(有料)チャーター便とは?
配送方法の1つに(有料)チャーター便と言うものがございます。
これはある程度の到着時間指定が可能であり、搬入作業までがセットで付いております。
その為、その金額については、購入商品のサイズ、重量、搬入経路などをお伺い(もしくは現場下見)してから、試算し金額を提示させて頂いております。
有料のサービスとなりますが、女性や高齢の方には不可欠なサービスであり、荷受方法「軒先車上渡し」に自信がない方は必ず無難なこちらを選択して下さい。
8.(有料)搬入&既存品の廃棄処分とは?
一般的に「入れ替え」と呼ばれるサービスです。
このサービスは弊社が提供するサービスの中でも、お客様にとってはもっとも楽なサービスとなり、よく利用されております。
料金は搬入料金と廃棄処分料金とが、かかりますが、1番確実な方法です。
専門業者が搬入設置し、処分品まで回収致します。
9.(有料)チャーター便は早朝、深夜、日曜祝祭日も可能ですか?
可能です。
ただし、早朝、深夜割り増し料金となり、通常搬入料金よりお高くなります。
よほどの場合を除きお勧めしません。(デパート内テナント搬入など深夜時間帯以外が許可されない場所も存在します。)
また、日曜祝祭日の納品も同様にメーカー及び専門業者が休日出勤となる為、割増料金、もしくは対応不可のケースもございます。
10.他社と同じ様な商品が半額以下で販売されてますが…製品は大丈夫?
メーカー品は取扱販売他社(店)も全国に豊富に存在します。
各販売店ごとに仕入れ方法、販売方法に差があり、それが販売価格差に表れます。
その為、お客様が高く購入しても、安く購入しても、結局は同じ工場から同じものが直送されるにも関わらず、「高いと何となく安心、安いと何となく不安」と言う心理的要素があるように思われます。

離島に関して

納期は、離島の場合、通常10日~2週間程度要します。
また、離島の場合、航路事情(悪天候による欠航など)や、交通事情により、納期が遅れる場合もございますので、ご了承下さい。
メーカー保証は、基本的に、各メーカー営業所やメンテナンス事業所が無い地域の場合、メーカー保障期間内に関わらず、出張料金及び諸料金が、発生致します。
各メーカーの最寄の営業所から、お客様元に、お伺い致しますので、ご了承下さい。

代引商品に関して

申し訳ございませんが、送料が、発生する地域(沖縄、離島など一部地域)は、代金引換のサービスを取扱致しておりません。銀行振込または、クレジットカードのみの受付とさせて頂いております。【商品代金+送料】が、総合計金額となります。 こちらは、地域により、送料が様々ですので、弊社までお問い合わせ下さいます様、宜しくお願い致します。

お電話・メールはこちら
お問い合わせフォームはこちら
このページ先頭へ